海外でなかなか買えない「梅干し」を他の食材で「おいしい練り梅」に変身!!

rhubarb

おはようございます!いつもブログをご覧いただきありがとうございます!!今日は暮らしに役立つ情報です!海外で手に入りにくい「梅干し」ですが、やっとこさ見つけたと思ってもすっごく高い!!と感じたことはありませんか?今回は「梅干し」ではないけど海外で手に入りやすい他の材料を使って「練り梅」のレシピをご紹介していきます!とっても簡単でおいしいのでぜひ作ってみてください!

1 ルバーブを準備しましょう!

rhubarb

海外ではポピュラーなルバーブ

今回「梅干し作り」の代役をつとめてもらうのは「ルバーブ」です!海外で簡単に手に入りやすい「ルバーブ」は現地の人にも人気でケーキやジャムによく使われています!「ルバーブ」の旬は5月から10月ごろで寒いと赤く色づきます!暖かい季節になるとよくスーパーで見かけますね!

2 ルバーブを切ります!

rhubarb

10分くらいするとこんな感じ

次に準備したルバーブをよく洗い1cmくらいのサイズに切っていきます!そしたら次に上の写真のようにボールに塩大さじ1を入れて水分が出てくるまで待ったら、流します!

3 煮ていきます!

rhubarb

緑色から赤色にだんだん変わっていきます

次に先ほどのルバーブをお鍋に入れ、塩小さじ1(ルバーブ100gにたいして塩小さじ1)を入れ柔らかくなるまでぐつぐつ煮ていきます!ルバーブの性質で火にかけると繊維が溶けて練り梅のようになります!柔らかくなったら火を止めます!

4 出来あがり〜!

rhubarb

こんな感じに形がなくなり、赤色になりました

柔らかくなったルバーブにお好みで蜂蜜を入れたら出来上がり!!私は和歌山のほんのり甘いはちみつ梅が大好きのなので必ず蜂蜜を入れます!梅干しと同様におにぎりの具にしたり、手羽元の蜂蜜煮にしたり、様々な料理に使えるのでぜひ作ってみてください!

補足情報!
夏にしか購入できない「ルバーブ」もたくさん作ってタッパーやジップロックに入れて冷凍保存もできるので、一年中食べることができますよ⭐︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です